ひたちなか市でエステするなら クーラ

ハイフ G-SHOT

痩身エステのハイフ(HIFU)のメリット
気になるHIFU(ハイフ)のマシン比較。
本ページでは「G-SHOT(ジーショット)」マシンの特徴をご紹介します。
サーマルハイフとも呼ばれていますね。
G-SHOTにはどんな特徴や効果があるのでしょうか。

最新の痩身技術でありキャビテーションを上回るともいわれる、サイズダウン効果が高いと話題のハイフ(HIFU)。ここでは、ハイフ(HIFU)施術とはどのようなものか、またメリットやデメリット、おすすめのサロンまで詳しくまとめました。

痩身エステで使われるハイフ(HIFU)の使い方と手順

ハイフとはHigh Intensity Focused Ultrasoundの略で高密度焦点式超音波治療法をもとにした痩身メニューのことです。

一口にハイフといっても多くのマシンがあります。

国内の美容機器メーカーが開発したリーズナブルなハイフ。

1ショットあたりの効果が高い部分痩身を目的としたボディ専用機のウルトラハイフ。

マルチショット(連続照射)が可能でパワーを細かく設定できて顔のリフトアップやフェイスラインの引き締めにも利用できるshe lineダブロボディ。

セルライト脂肪を破壊する効果が高い純国産のディフォーカス(Di-Focus)。

世界70カ国で採用されている肌表面を冷却しながら施術できる純国産のサーマルハイフGショット。

高速連射式のHIFU4D MAXなどがあります。

施術手順はどの機器でも同じで、施術箇所にジェルを塗ってから皮下脂肪へ正確に焦点を当てて照射していきます。

照射範囲を入力すると自動的にその範囲に合ったショット数を計算してくれる、照射密度にバラつきが出ない使い方のできるマシンもあります。

痩身エステで使われるハイフ(HIFU)の効果
  • 医療の分野では身体に傷をつけずにガン細胞だけにダメージを与える、早期癌の治療に使用されているハイフ。

    痩身エステでは、美容マシンとして使用します。HIFUの原理は、超音波をレンズに通すことで焦点深度を皮膚の下1.3cmに集め、皮下脂肪層に作用させます。

    小学校の理科の授業で行った虫眼鏡で太陽の光を一点に集めるのと同じような原理です。そのため、脂肪細胞を集中分解する効果があります。

    エネルギーがピンポイントで集められた箇所は瞬間的に高温になって、脂肪細胞がダメージを受けます。

    脂肪細胞は栄養を貯蔵していると認識されて新陳代謝に必要な細胞の死となるアポトーシスが起こりにくくなっていますが、ハイフを照射することによってアポトーシスを起こせます。

    老廃物となった脂肪組織は白血球の一種であるマクロファージに消化されて、時間の経過とともに1~3ヶ月かけて体外へ排出されます。

痩身効果

たった1回だけの施術でもハイフは高い痩身効果を実感できます。施術後すぐにサイズダウンが出来るのはメリットでしょう。確実に狙った部位の脂肪に作用するため、セルライトによる凸凹も改善できます。

すぐにダイエット効果が出るうえに、脂肪が燃焼や排出されるまで1〜3ヶ月効果が持続するのも特徴です。生体の作用で徐々に体が引き締まっていき、自然に痩せていけるのが魅力です。

安全性

虫めがねの要領で皮膚の下1.3cmにエネルギーを集中させるため、肌表面は一切傷つきません。

脂肪吸引のように脂肪細胞自体が無くなっていきますが、メスや針を使わないので副作用や、施術を受けてから日常生活に戻るまでのダウンタイムもなく安心して受けられます。

高出力のマシンを使っているクリニックとは違い、エステでは痛みや熱、火傷、青あざなどが生じる可能性はほとんどありません。

引き締め効果
脂肪細胞を大量になくすとたるみなどが心配されますが、ハイフは肌細胞の機能も活発にします。熱によって新陳代謝を促してコラーゲン生成能力も高めるため、ハリが出てたるみの心配をする必要がありません。毛穴まで引き締め効果が期待できます。
リバウンドが無い
脂肪細胞を小さくするタイプの痩身は再び脂肪細胞が大きくなればリバウンドしてしまいます。でも、ハイフは脂肪細胞そのものを破壊して排出する施術のため、リバウンドがありません。
痩身エステのハイフ(HIFU)がおすすめの方

ハイフは最新技術でマシン価格も高いため、まだまだ導入している痩身エステサロンは少ない状態です。

初回のみ通常価格よりもお得な体験価格で試すことができます。
カウンセリング時に痩せたい部位が施術できるか、ご相談ください。

G-SHOT(ジーショット)の特徴と効果
G-SHOT(ジーショット)の仕様
周波数 3段階に調整可能 1日最大ショット数 2,000
トリートメント間隔 2〜3週間 照射皮下深度 皮下1.3cm
体験相場 1,000ショット/ 8,000円〜 通常相場 1,000ショット/40,000円〜
G-SHOT(ジーショット)の特徴とは?
肌に優しい

ハイフは基本的にキャビテーションやラジオ波に比べ皮下1.3cmの脂肪層のみ熱を与えるので、もともと皮膚を傷つけない肌に優しい施術なのですが、G-SHOTはさらなる安全のために水冷式プローブで肌表面を冷却しながら施術できるようになっています。

肌がダメージ受けるのは嫌ですもんね。

純国産!世界70カ国での導入実績と信頼
純国産というのは安心できますよね。
しかも国内販売3ヶ月で90社以上が採用し、世界でも70カ国以上で導入実績がありますので、安心して施術が受けられますね。
ホットペッパービューティーで

Copyright © 2015 ひたちなか市エステサロン KU-RA(クーラ). All Rights Reserved.